骨盤について

全体の体重は落ちても下半身の見た目だけがどうしても落ちないという方は非常に多いかと思います。全体の体重が落ちたとしてもやはり周りの友人や職場の人達からみてあまり外見の変化がなければ褒められることもありません。どうせダイエットを成功させたのであれば下半身も含めて全てほっそりとした体になってみんなから痩せたと言われたいでしょう。そんな下半身ダイエットがなかなか成功しない方で多い理由が骨盤です。この骨盤を意識することで今までの悩みが嘘のように解決します。

女性の方で多いのが出産を経験することにより、骨盤のゆがみが生じてしまうケースです。このゆがみが原因となり、下半身の肥満に繋がることがよくあります。人間の体は左右どちらかにバランスが偏っており、骨盤のゆがみにより、胃腸にも悪影響を与えたり姿勢が悪くなったり体に筋肉が付きづらくなることがあります。骨盤をベルトで矯正していくことで、身体のバランスを正常化していきます。

そしてその骨盤のゆがみを解決するのが、骨盤体操です。骨盤体操は、骨盤のゆがみを直すことに重点を置いた体操です。両足を肩幅に広げて下半身、とくに骨盤を意識して上体は前を向いたままで、下半身をひねってください。そのままの姿勢を10秒間ぐらい保ちます。そして反対側も同じようにやります。これだけでも骨盤のゆがみ対策ができますので、痛みを感じない程度に、毎日時間があるときには骨盤体操をやってみてください。ただし、強くひねりすぎると腰痛の原因にもなりかねますので、注意してください。